著書 2010年

研究業績 | 2010/05/16 5:19 PM

T. Matsumoto, Y. Nagashima:
Pharmacokinetic studies on hepatic uptake mechanism of tetrodotoxin in the puffer fish Takifugu rubripes. Comprehensive Bioactive Natural Products, vol. 3, (V. K. Gupta ed.), Studium Press LLC, U.S.A., 2010; pp.363-391.

長島裕二:魚貝類の毒.「水産利用化学の基礎」(渡部終五編),
恒星社厚生閣,2010; pp. 161-170.

石崎松一郎:魚貝類成分の加工貯蔵中の変化,タンパク質/脂質/糖質,水産加工品の種類と特徴,水産練り製品,水産物の安全性,アレルギー.「水産利用化学の基礎」(渡部終五編),
恒星社厚生閣,2010; pp. 110-123, pp. 110-123,pp. 110-123.

石崎松一郎:魚介類アレルゲンの分析方法,9.PCR検知法.「魚介類アレルゲンの科学」(塩見一雄,佐伯宏樹編),水産学シリーズ164,
恒星社厚生閣,2010;pp. 110-123.

長島裕二:「生物学辞典」(石川統ら編)(分担),
東京化学同人, 2010.