学会報告 2008年[国内学会]

学会報告 | 2008/05/17 3:48 PM

平成20年度日本水産学会春季大会

(平成20年3月27日(木)~3月31日(月),東海大学,静岡県静岡市)

  1. 水産加工品の水銀濃度.○長島裕二,七戸八重子,大谷一葉,大庭 聡,石崎松一郎(海洋大),藤巻照久,伊藤伸一,佐藤修二(神奈川衛研).
  2. トラフグにおけるTTXの肝臓取込みクリアランスの評価.○松本拓也,長島裕二,石崎松一郎,嶋倉邦嘉,塩見一雄(海洋大).
  3. SSCP分析によるサバフグ属3種の種判別.○中谷操子(東大院農)・五十嵐洋治(日大生物資源)・木下滋晴(東大院農)・石崎松一郎(海洋大)・渡部終五(東大院農).
  4. アメリカンロブスターの3種トロポミオシンのIgE反応性.○魚住千望,田中雄太,須磨洋太,石崎松一郎,嶋倉邦嘉,塩見一雄(海洋大).
  5. マウスモデルにおける改変パルブアルブミンを用いた免疫寛容誘導効果.○田中雄太,戸村聡子,石崎松一郎,嶋倉邦嘉,塩見一雄(海洋大).
  6. マサバパルブアルブミンの立体構造IgE結合エピトープの解析.○小林征洋,田中雄太,石崎松一郎,嶋倉邦嘉,塩見一雄(海洋大).